FC2ブログ

ちりめん青唐辛子(作ってみたよ! ご飯の友 No.6)

190831aotou01.jpg
2019/08/31(SAT)
まだまだ蒸し暑さが続いていますが、
今日はそんな時に食べたくなるピリッと辛いちりめん青唐辛子を作ってみました。

190831aotou02a.jpg190831aotou02b.jpg
醤油漬けも作る予定なので、青唐辛子はちょっと多目に30本くらい用意しました。
このツヤツヤとした光沢の中に辛さが潜んでいるんですよね!
上乾のちりめんじゃこは毎回なるべく小さなものを選んで100gずつ買ってます。
さすがに全部は多すぎるので、今回は2/3の70gを使うことにしました。

190831aotou03a.jpg190831aotou03b.jpg
青唐辛子は10本使いましたが、今回は辛さのことを考えて二つ割りにしてから種を取りました。
正確に書くと取りたかったのは種ではなく胎座と呼ばれるワタみたいな部分です。
唐辛子は種が辛いと思われることが多いですけど、実はここが一番辛いのです。
その胎座には種が張り付いているので、必然的に種も取ってしまうことになるんですよね!
細かく刻んだら準備完了です!
この時点ですでに辛くて刺激的な香りが漂ってますよ~(^^;
もちろんまな板とか包丁、そして手をしっかり洗わないと後で痛い目にあうことになります。
私は学習能力が足りないので、毎回手の甲から指先あたりが数時間ヒリヒリしてますけどね(^^;

190831aotou04.jpg
今回はフライパンを使いましたが、なるべく底の広い鍋のちりめんじゃこを入れたら、
水と酒を少し入れて弱火で乾煎りしたら青唐辛子と調味料を入れて、
焦がさないように注意しながら炒めて水分を飛ばせば出来上がりです!

 190831aotou05a.jpg190831aotou05b.jpg
もちろん酒のツマミにしても秀逸ですけど、ご飯との相性は抜群ですね。
ただ結構辛いので一度にたくさんご飯にのせないで、少しずつ追加して食べました!
青唐辛子の実力はたいしたもので、ジワ~ッとしたホットな辛さが口の中に居座りますね。
ただ、この辛さを求めていたので額に汗を浮かべながら大満足の美味しさでした(^^)

190831aotou06a.jpg190831aotou06b.jpg
実は二日前にちりめんじゃことシシトウを使って、同じような感じで作ったんですよ。
これはこれでとても美味しかったんですが、
以前作った青唐辛子の辛さを思い出したので今回もう一度作ってみたのです!
シシトウの美味しさも素晴らしかったので、
次回はこれに青唐辛子を加えて作ってみたいと思っています(^^)

[ご飯の友 過去記事]
No.1 <2018/05/24  山椒の葉の佃煮>
No.2 <2018/06/28  ちりめん山椒>
No.3 <2018/08/15  ちりめん山椒>
No.4 <2018/09/24  ワカメの佃煮>
No.5 <2019/05/05  揚げ玉醤油和え>

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

しょうさん、昨日はありがとうございました。
もしやお目にかかれるかもと思っていたので嬉しかったです。
いま、晩酌で頂いております。
暑い夏場もそうですが、くたくたに疲れていても
覚醒作用があって元気になれそうです。
自分ではヒリヒリが怖いので、こうして頂けてしあわせ。
こんなにかわいいちりめんも贅沢ですね。
大切に頂きます。ご馳走さまです!

> かむさん

こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。
酒のツマミにもご飯にも合いますよね!
作るたびに味が微妙に違うんですけど、
最近はやっと安定してきました。
いつになるかはわかりませんが、
次回作も味見していただけたらと思います(^^)

> 大切に頂きます。
そんなこと考えずに、好きなだけ口に入れるのが美味しいのです。
ちょっと辛いけど(笑)

これすごく美味しい!

これいいですね〜。パクった成果をご報告です。ちりめんは冷凍ですが在庫があったので、
トルコ店で買ってあった青唐辛子を使って作ってみました。思いのほか私の好みの味に仕上
がり、ご飯が進みました。これは完全に定番になりそうです。

ついでに、同じく在庫のあった甘長唐辛子を軽くソテーして混ぜ込んでみました。その美味
しかったこと。甘長唐辛子は種子をそのまま残し甘さを楽しみました。ピリ辛に種子部の甘
さが加わり素敵な味わいでした。

正直なところ、2年ほど前に昌さんがこの甘長唐辛子のソテーを紹介してくださるまで、シ
シトウ系があまり好きじゃなかったのですが、あの甘長唐辛子のソテーで美味しさに目覚め
ました。爾来、甘長唐辛子が常備野菜となっているのでした。流石に冬に出回る甘長唐辛子
はあまり美味しく感じないので、例の大きなシシトウのお化けような赤いパプリカを買って
ソテーしてますが...。

それにしても、シシトウ系が私の好物になるとは考えられませんでした。昌さんのおかげで
あの「しんちゃん」と同じだったシシトウ系のレベルから脱出できました。まことにありが
とうございました! ^ム^)。

あ、辛いトルコの青唐辛子を買ってあったのは、あの尾鷲の岩田さん達が「虎の尾」と命名
し、その微塵切りをわさびの代わりに刺身の薬味として使っているのを真似るために買って
あったのでした。少しだけレモン汁やバルサミコ酢を加えて刺身醤油に加えるとなかなか乙
です。そういえば牛のタタキやカルパッチョが素敵な味わいになります。へへ。

> ブルさん

お作りになったんですね(^^)
じんわりとした辛さがステキで、私もご飯がすすんで困りました(笑)

> 甘長唐辛子を軽くソテーして混ぜ込んでみました。
次回は私もやってみたいと思いますが、
ソテーした甘長唐辛子にトッピングしても美味しそうです!

> 虎の尾
伊豆大島のべっこう寿司はワサビの代わりに青唐辛子を使っていますけど、
味の濃い魚とか脂の多い魚には合うかも知れませんね。
ただ辛さが持続するので、
べっこう寿司以外はあまり得意じゃありませんけど(^^;
管理人:昌(しょう)

昌


メール
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)