FC2ブログ

セコガニめし(作ってみたよ! 炊き込みご飯 No.4)

190106sekogani01.jpg
2019/01/06(SUN)
昨日、活セコガニ(ズワイガニのメス)を買ってきました。
山陰では12月末までが漁期ですけど、北陸では1月10日まで獲ることができるんですよね。

190106sekogani02.jpg
昨日のうちに茹でておいたので今日はカニの身を殻から外すところから始めましたが、
何度やっても上達しませんねえ(^^;
とくにセコガニは小さいので大変です。
でもせっかくのカニですから頑張りましたよ~(^^)
変な力が入って少し肩がこりましたけど、一応酒のツマミで食べられる状態になりました(^^)

190106sekogani03.jpg
まずは身ですけど、脚はともかく胸の身はなかなか思うように取り出せませんよねえ(^^;
これくらいの量ならひと口でも食べられないことはありませんけど、
苦労したのでチビチビと酒のツマミにしました(笑)
今回は7%の塩水で20分茹でました。
適度な塩味が付いているので、そのまま食べるとカニの旨みと甘みが良くわかります!
もちろん美味しかったですよ~(^^)

190106sekogani04a.jpg190106sekogani04b.jpg
セコガニの魅力は濃厚な旨さのあるミソと鮮烈な赤色で独特の食感がある内子、
そしてプチプチの外子といっても過言ではないと思います。
私は特に内子が好きなんですよ。
カニミソを絡めながら食べるとたまりませんね(^^)
身を取り出すのは時間がかかりましたけど、
意識的にゆっくり食べても二杯分のセコガニが消えてしまうのはすぐでした(^^;
でもとても美味しかったので大満足でしたよ~♪

190106sekogani05.jpg
活セコガニは四匹買ってきたので、残りの二匹は炊き込みご飯にしました。
彩のことを考えて万能ネギとか三つ葉をトッピングしても良かったんですが、
今回は純粋にカニだけを楽しみたかったのでやめておきました。

190106sekogani06.jpg
外子の一粒一粒が満遍なく混ざるようにバラバラにするのが少し面倒でしたけど、
美味しいものを食べるためですから手間を惜しんではいけませんよね!
内子はかろうじて小さな塊をとどめていますけど、身は存在がわからなくなってしまいました。
でもご飯を食べてみるとその存在がよくわかりましたよ~。
カニの香りも、ご飯に染み込んだカニの旨みも素晴らしくて、とても美味しかったです(^^)

190106sekogani07.jpg
そのまま炊き込みご飯として食べても美味しいですけど、私のお気に入りはカニ茶漬けなんですよね!
炊き込みご飯を作る時にカニの茹で汁を少し取り分けておいて、
風味満点のダシ汁を炊き込みご飯にかけました。

190106sekogani08.jpg
とても美味しかったのでまた食べたいですけど、
漁期を過ぎてしまったので次回は今年の年末と言うことになります。
今から楽しみです!

[炊き込みご飯 過去記事]
No.1 <2018/08/03  豚角煮炊き込みご飯>
No.2 <2018/09/02  鶏肉ご飯>
No.3 <2018/10/17  スパムご飯>

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私はカニを解体する才能なしです!

先ほどクラブから戻りました。先週後半からちょっと体調が悪く死んだふりをしてました。
いえ、大したことないんですけど、睡眠時間を削って夜遊びに耽っていたツケが回ってき
たようです。自業自得というか、自己の責任ですから、じっと耐え、我慢の日々でした。

まだ体調は戻っていないのですが、本日の木曜日のクラブがクラブ創立以来50周年を迎え、
それを祝い、ビュッフェスタイルのディナーを出してくれるので出かけました。ビュッフェ
の後、ほんの少しだけブリッジをプレーできました。普段の半分くらいのゲーム数でした。

自分で調理しなくても十分な料理が出てくるのはいいですね〜。バーでの飲み物も本日は
無料でサービスなんてやってくれました。バーでの飲み物がすべて無料というのは多分、
初めてでした。記憶にありませんから...。食い過ぎの飲み過ぎで、頭脳が働いてくれませ
んでした。正式な試合ではないのでスコアはカウントされないのがわかっていたので、他
の人達へのサービスデーとしました。普段の上位者達も同じ振る舞いをして下位ランクの
プレーヤーを喜ばせてくれました。そのへんの阿吽の呼吸がけっこう揃うのが自慢です。

   ♢

山陰からのセイコガニですね。私はメスガニを解体しようとしたことはありますが、あま
りの下手さに、店のおかみさんが呆れ、調理場へ戻して食べやすくしてから再び出してく
れたのしか経験ありません。大抵の場合、カニを頂く時はお袋に「カニをご馳走するから
金沢へおいで!旅費は私が持つから...!」なんて電話して解体係をやってもらいました。

まあ、カニ狂いのお袋は喜んで来てくれましたけどね。1週間ほどゆっくり出来るよう家事
から解放の休暇でした。他の兄弟姉妹から「お袋を独り占めするのはけしからん!」と文句
が出ましたが、お袋が喜ぶんだからと、そんな苦情は無視しました。

翻って、昌さん! お上手ですね〜、解体が。お袋の仕事はもっとぜんぜん汚らしかったで
すよ。私が住んでいたところから遠からぬズワイの水揚げで有名な金石港にあるおでん屋
なんかで解体を頼んでもこんなキレイに出てきません。まあ、料金は取りませんから文句
は言えないのですが。。。私を除けばほとんどが地元の人たちしかこない店で、セイコガ
ニの解体は子供の頃からやっている客ばかりですから.....。

それにしても安かったな〜!120円で2匹を一皿で出してくれたのを覚えてますよ。香
林坊や片町の繁華街へ行くと観光客用に解体したものをパックし直して具にしてました。6
倍から10倍くらいの値段になってました。でも、漁港の近くの飲み屋さんが出してくれる
カニの方がうまかったです。値の張るオスガニはメニューにありませんでした。笑)

あの、鳥取のセイコガニのコース料理を思い出しますけど、私は普通にはこんな姿で出して
もらえれば、こちらの方が好ましいと思いそうです。話の種にフルコースをいただくことは
ありそうですが、暖かな雰囲気で楽しめそうな「昌亭!」が、普段の生活の中ではいいです
ね〜。

カニ茶漬けって経験ないです。メッチャ美味しそうですね〜。ここでは思わず「クッソ!」が
出てしまいました。こちらでは寒くなったらいいところ「エルテンスープ」くらいしか出てき
ません。クッソ!と言っても虚しさがリバウンドで自身に戻ってきます。こんなのもクッソ!
です。笑)

> ブルさん

私もカニの身を殻から外す才能はありませんよ(笑)
ただ美味しいものを食べたいと言う一心でがんばりました!

体調がまだ戻ってないとのことですが、
カニでも食べて元気になっていただきたいですね(^^)
ただ・・・自分で解体すると体調が悪化しそうですけど(笑)

鳥取で親ガニ(山陰ではこの名前です)を食べた時、
地元の人でも皆上手なわけじゃないことがわかりました。
美味しく食べればそれでいいと言うことかも知れませんけど、
下手な人もいらっしゃいましたね。

カニご飯も美味しいですけど、茶漬けも機会があればぜひお試しください(^^)
管理人:昌(しょう)

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!

メール
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク