FC2ブログ

豊洲・寿司大、今日の〆はひもきゅう巻き(豊洲市場・寿司大 No.6)

181030sushidai01.jpg
2018/10/30(TUE)
今朝も豊洲市場にやって来ましたが、昨日と違って「寿司大」に並んでいる人が妙に少なかったんですよ。
少し考えましたけど黙って通り過ぎるわけにもいかず・・・結局おじゃましてしまいました(^^)
最初に出てきたアナゴの肝煮はやわらかな部分とクニュッとした部分が混じっていましたが、
クセが少ないので薄味で煮てあります。
どちらも美味しかったですね!

181030sushidai02.jpg
次はホッキ貝の炙り・・・やっぱりホッキ貝は火を通したほうが好きです。
加熱すると赤く鮮やかに発色するのと同時に、甘さと旨みが格段にアップするんですよ!

181030sushidai03.jpg
にぎりのトップバッターはタチウオ。
脂の甘さと炙った皮の香ばしさがうまくミックスされていてこれはかなり良かったです。

181030sushidai04.jpg
春子鯛(カスゴダイ)は名前に「春」の字が入ってますけど、仲卸では一年中見かけますね。
やわらかな身質ですけど旨みがあって好きな寿司ネタの一つなんですよ!
湯引きしてある皮が素晴らしかったと思います。

181030sushidai05a.jpg181030sushidai05b.jpg
次はサヨリ・・・まあまあのサイズです。
透明感のある美しい白身はさっぱりとした中に旨みを隠し持っているんですよ!
皮を竹串にグルグル巻いて炙ったものは、サヨリを注文するとオマケででてきます(^^)
サヨリ好きだけど皮が嫌いな人と一緒に来て、この串だけを思う存分食べてみたいです(笑)

181030sushidai06a.jpg181030sushidai06b.jpg
左はコハダ、今日は〆加減も好みでしたけど、なによりコハダそのものが美味しかったです。
右のサンマは安定した脂ののりでトロンとした食感でしたが、
時季的に今シーズンはこれが最後になるかもしれませんねえ。

181030sushidai07a.jpg181030sushidai07b.jpg
カツオも終盤を迎えましたから食べておくことにします。
赤身と腹身の食べ比べということで二貫にぎってもらったんですが、
とても同じ魚とは思えないくらい味が違いました。
10年前だったらこの脂のかたまりみたいな腹身を選ぶと思いますけど、
今はやっぱり背の赤身が好きです!
といっても、この赤身はかなり脂がのってましたけどね。

181030sushidai08.jpg
最後はひもきゅう巻きにしました。
赤貝のヒモとキュウリの組み合わせは素晴らしいですねえ。
両方ともしっかりした食感がありますけど、系統が違うのでお互いがジャマすることはありません。
ヒモの旨みをキュウリの瑞々しい香りが引き立てていて大満足でした(^^)
今日もとても美味しかったです。
ごちそうさま。

[過去記事]
No.1 <2018/10/11  店長おまかせセット>
No.2 <2018/10/12  白子焼き(ツマミ)・サワラ(にぎり)>

No.3 <2018/10/13  エビマヨ(ツマミ)・中巻き>
No.4 <2018/10/23  ゲソ西京焼き(ツマミ)・ちらし寿司>
No.5 <2018/10/26  焼きアナゴ(ツマミ)・かんぴょう巻き>

寿司大
豊洲中央卸売市場
6街区 水産仲卸売場棟 3F

スポンサーサイト

tag : 店名.さ.す.寿司大.豊洲市場

コメントの投稿

非公開コメント

管理人:昌(しょう)

昌


メール
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)