FC2ブログ

築地・幸軒、今日のツマミはおでん(築地市場 場外・幸軒 No.21)

180929kouken01.jpg
2018/09/29(SAT)
築地場外市場の「幸軒」に顔を出してみると、
「おでん作ったから食べてね」と大皿でド~ンと出てきました。

180929kouken02.jpg
小皿に少し取り分けました。
やわらかくて味の染みたダイコン、ちくわ、げそ天、さつま揚げです!
ちょうど居合わせた常連の方はちくわが美味しいと言ってましたけど、私はげそ天でしたね(^^)
弾力のある歯ごたえはちゃんと残っているけど、中まで味が染みているという理想的な仕上がりでした。

180929kouken03a.jpg180929kouken03b.jpg
次は塩鮭です。
子どもの頃は焼きあがった鮭の表面がところどころ白くなるほど塩がきつかった覚えがありますけど、
今は甘塩が主流になりました。
築地市場では昔懐かしい塩鮭を売ってるので懐かしくなって食べたことがあるんですど、
こんなに塩辛いのを食べてたんだなあとビックリした覚えがあります(^^;
健康的なこともありますけどやっぱり甘塩ですよね(^^)
皮が大好きなので最初に食べてしまいました。
美味しいものを最後に残す方もたくさんいらっしゃいますが、
いつ何が起こるかわからないので私は最初に食べる派なんですよ(^^)
ご飯のおかずで食べたら美味しいだろうなあと思いましたけど、ツマミでキレイに消えてしまいました(笑)

180929kouken04a.jpg180929kouken04b.jpg
ここからは別の日の画像です。
まずは小松菜のおひたし・・・茹でた小松菜に醤油をほんの少しかけて、しばらく置いたものですね。
溶き辛子で食べるんですが、
ツンとした辛さがシャキシャキの小松菜の旨みを引き出していてとても美味しかったです!
右側はミョウガとダイコンの酢漬け・・・といっても軽い酢加減です。
赤く発色したミョウガの色でダイコンが桜色に染まってますね。
美味しかったので三回くらいおかわりしました(^^)

180929kouken05.jpg
たまに出てくるタコですけど、この日は特に美味しく感じました。
噛みしめるとジワ~ッと旨みが出てきて、いいツマミになってくれましたよ~。
もちろん全部食べたわけじゃありませんけど、かなりの量が私のおなかに消えて行ったと思います(笑)

180929kouken06.jpg
さらに別の日にはメカジキの煮つけが出てきました。
女将さんのアヤコさんが得意としている料理で、年に一回か二回食べさせてもらえます(^^)
絶妙の甘辛味で、今回もとても美味しかったですね!
メカジキはもちろん美味しかったんですが、添えてあった生姜が素晴らしかったです!
生姜の風味と辛さがちゃんと残っていて、そこにメカジキの旨みが加わるんですから最高です。
この生姜だけで酒がたくさん呑めそうでした。

180929kouken07.jpg
出来立てだから食べてと出てきたのはチャーシュー!
まだ熱々なのでやわらかいですよ~。
昔はよくツマミにしましたけど、
最近はほかの料理でおなかいっぱいになってしまうので食べてなかったんですよ。
二枚あったので最初の一枚はそのまま食べて、次はソースをかけました。
ご飯なら醤油ですけどツマミならソースのほうが酒に合うような気がするんですよ(^^)
次回は何が出てくるかわかりませんけど、楽しみにしておじゃましたいと思います。
美味しかったです。
ごちそうさま。

[過去記事]
No.1 <2017/11/20  ラーメン>
No.2 <2017/11/25  あんかけ焼きそば>
No.3 <2017/12/02  肉野菜炒め>
No.4 <2018/02/06  ラーメン>

No.5 <2018/02/16  チャーシューエッグ>
No.6 <2018/02/24  イカ大根>

No.7 <2018/03/24  トンカツ>

No.8 <2018/04/14  タケノコご飯>

No.9 <2018/04/21  ハンバーグ>

No.10 <2018/05/12  海鮮ミックスフライ>
No.11 <2018/05/19  焼きそば>
No.12 <2018/05/25  冷やし中華>
No.13 <2018/05/26  餃子>
No.14 <2018/06/25  冷やし中華>

No.15 <2018/07/07  餃子>
No.16 <2018/07/27  冷やし中華> ※07/14合併
No.17 <2018/08/04  から揚げ>
No.18 <2018/08/24  オムレツ>
No.19 <2018/09/01  冷やし中華あたま>
No.20 <2018/09/08  冷やし中華>


幸軒
東京都中央区築地4-10-5(築地中通り)

スポンサーサイト

tag : 店名.さ.さ.幸軒

コメントの投稿

非公開コメント

ホッとします。

美味しそうなおでんですね。このおでんは関西にいた頃にあの「関東炊き」なるものを見て、
味見にと注文し「あれ???」と思ったことを思い出しました。そして、それがず〜っと続
いたことも...。正直、私には関東炊きは美味しくなかったです。

醤油色濃く炊き上げ、甘みがかなりあったように記憶してます。肉じゃがのような。この関
東は東京ではない、どこか他の県のおでんを指しているのだろうな〜と、勝手に解釈してま
した。関西で唯一、はっきりと2度と口にしたくない!と思った食いものでした。苦笑)

いえ、東京で出てくるおでんは少々濃い目に醤油の色がついていても、味が好きじゃなかっ
たあの「関東炊き」とはぜんぜん違います。子供の頃からおふくろの作ってくれたものとい
うことで、大好きでした。今でもこのスタイルに郷愁を感じて色濃いおでんを作ることがあ
ります。甘味はなしで。でも、大抵は色も味も薄めの金沢スタイルで作ります。^ム^)。

この幸軒は、すぐ近くで発生しているひどい喧騒とは別世界なのかしら。いつにも増して、
常連さん達の集う穏やかでコージーな週末の雰囲気を感じます。これはものを美味しそうに
見せてくれてますよね〜。実際に美味しいに決まっているのでしょうが...。

2回分とは言え、美味しそうなものが次々と。。。まさに特上の飲み屋さんでの週末ですね。

とりあえず、豊洲に市場が移転しても、このお店をはじめ場外市場で変わらず営業を続けて
くれる店も多いということを昌さんの記事から実感できて嬉しいです。

あ、名称変更の選挙戦で「築地場外市場」が勝ち、名称がそのまま存続するなんてなかなか
素敵ですね。豊洲へ移転した人達も嬉しいんじゃないかしら。。。。

これからも変わりませず、場外の記事もお願いいたします。

> ブルさん

かんとだきも色々ありますから、ブルさんはたまたまダメなのにあたったのかもしれませんね(^^;
私は今のところ大丈夫ですよ!

金沢おでんと聞くとまず浮かんでくるのがかに面、あとは赤巻きとふかしが好きでした。
アヤコさんに作って欲しいですけど、まず見本を持っていかなきゃいけないんですよねえ(笑)

私が行く時間の幸軒はすでに営業が終了しているので、一般のお客さんは入ってきません。
ということで店内には近くのお店の方とか常連の人しかいないので、
アヤコさんは会員制の居酒屋と言ってます(笑)

今までは場内から場外に流れるのは簡単でしたけど、
これからは豊洲と築地場外のどちらかにターゲットを絞らなければいけません(^^;
朝ご飯事情も変わってくるでしょうけど、
とりあえず豊洲が開場して落ち着かないとよくわかりませんね(笑)
管理人:昌(しょう)

昌


メール
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)