FC2ブログ

鶏肉の山椒蒸し(作ってみたよ! 蒸しもの No.1)

180613sansyo01.jpg
2018/06/13(WED)
毎年この季節は山椒の実の青煮を一年分仕込むのですが、
今日は先日作ったその青煮を使って鶏肉の山椒蒸しを作ってみました。

180613sansyo02a.jpg180613sansyo02b.jpg
鶏のモモ肉に酒を少しふりかけてから塩をパラリ、その上に山椒の青煮を散らして15分ほど蒸しました。
蒸した時に出てきた肉汁はあとで使いますから捨ててはいけませんよ~!

180613sansyo03.jpg
食べやすい大きさに切ったら後は食べるだけですね(^^)
タレはシーズニングソースと醤油を混ぜたものです。
彩りが欲しかったのでパクチーを添えてみましたが、とても相性がよくて美味しかったです。

180613sansyo04.jpg
山椒の実の鮮烈な香りがこの料理の味を一段も二段も上げているような感じでした。
旨みの濃い鶏肉、そして特徴のある味のタレですけど、
山椒がそれに負けることなくパフォーマンスをしっかりと発揮していてとても美味しかったです。

180613sansyo05.jpg
〆は海南鶏飯を意識して作った蒸し鶏ご飯です。
取り分けておいた肉汁に塩で軽めの味つけをして、炊きたてのご飯に混ぜ込んだだけですけど、
これが意外に美味しいのです。
山椒の実をのせて蒸した鶏肉をトッピングしたら、
ツマミで食べた時に使ったタレを少しかけて出来上がりです。
パクチーをトッピングしたかったんですが、
ツマミの蒸し鶏に全部使ってしまったのでネギと大葉で代用しています。
食べ始めてから気がつきましたけど、
ご飯に使った肉汁の残りでスープを作ればよかったかもしれませんね(^^;

180613sansyo06.jpg
もしも蒸した鶏肉が残ったら肉汁に浸けたままにしておくと表面が乾燥しません。
食べる時はそのまま電子レンジにかければOKです。
これは簡単に出来るしとても美味しいのでまた作ってみたいと思います。
美味しかったですよ~!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

山椒大好き

あ、いつもの言葉遣い通りに、サンショ、って打ち込んだら出ませんでした。
サンショウですね。
母が京都人なので、山椒文化です。当たり前だと思ってました。
今は、一回分の小分けのパック山椒持ってます。
スナック菓子にかけても美味しいです。

> あーちゃんさん

サンショウよりサンショと言うことが多いのではないでしょうか。
8月~9月に実山椒が手に入ったら粉山椒を作ろうと思いますけど、
なかなか手に入らないですねえ(^^;

> 一回分の小分けのパック山椒持ってます。
私も原了郭の粉山椒の豆袋を持ち歩いてますよ(^^)

サンショ

うわ~、これは旨そうですね~。うん、山椒の青煮ってこういう料理にぴったりですね〜。
これは参りました!『くっそ!<まいりました!』です。えへへ。それにしても皮付きで
蒸した鶏肉に青山椒と香草を散らし、〆に「海南鶏飯を意識して作った蒸し鶏ご飯」なん
て最高ですね〜。

私はオランダに住んでから鶏肉をよく食べるようになりました。理由は簡単、オランダの
鶏肉が美味しいからです。まあ、日本にいた頃には、いまみたいにブランド鶏を普通には
目にしませんでしたから、一般家庭のテーブルに乗ることはほとんどありませんでしたね。

気がつけば、ブロイラーという嫌な匂いを伴った、養鶏場というファクトリー生産の製品
に愛想をつかされることになってしまい、ほとんどチキン/鶏肉に興味を失ってしまいま
した。よほどの専門店=料理店へ行かなければ、美味しいと思える鳥肉を口にすることはあ
りませんでした。アメリカで最初にこれに気が付いたのですが...。まあ、若い頃ですから、
他の脂ギラギラの肉類で不足を感じませんでした。えへへ。

アムステルダムの中華街にタイ料理のレストランがいくつかあります。最近は食材店まで
あります。小さな店ですから種類は限定的なんですけど、ソースの元になる煮込んだ食材
なんかもあります。タイの人達が買って行きますが、今のところ私は手を出しません。

アムステルダムはこのところヨーロッパで有数の人気観光都市になっちゃってるのでした。
私には直接関係ないのですが、外国人で賑わってるのを見るのは、いちおう外国人の私に
はけっこう楽しいことです。彼らと思い切り英語で話ができることもね。実は私、英語ペ
ラペラなのでした。オランダ人は相当英語がうまいですが、私の方がもっと上手いです。
爆笑)観光客が集まらない地域ではオランダ語ばかり、英語を使うのはバイトの翻訳の時
だけ...。あっ、脱線しました。ごめんなさい。

タイ料理のレストランへ時々行きます。カウンターだけのバースタイルの店が観光客に人
気です。理由はもちろん安いから! でも、この店で出す海南鶏飯はうまいです。シンガポ
ール_キップなんて呼んでますが...。キップは蘭語で鶏のことです。まあ、ソースが違いま
すが、香辛料を控えてもらい、代わりに青山椒と香草だけを散らせば「昌さんスタイルの
チキン」になりそうですよ。^ム^)。

山椒の青煮って最強の食材、というか香辛料の一つですよね。調べたけど市販はないよう
ですね。まあ、夢に見て我慢です。粉山椒くらいでもあるだけマシと思うことにします。

最後に、”あっちゃん”さんの「さんしょ」では「山椒」に変換されないというの、試した
ら、優先順位は低い (5/6番くらい) ですが、ちゃんと出ました。一度変換させれば、こ
時点で最優先となります。ちなみに私のはマックの日本語プロセッサーです。(^^ゞ

昌さんもお書きになっているように、私も関東でも関西でもオランダでも「サンショウ」な
んて呼んでいませんね。耳にしたのも絶対「サンショ」です。サンショウはサンショウウオ
と言う時しか使ったことないんじゃないかと思い起こし、笑っております。

ついでに、サンショウウオがたくさん棲むと言われていた名張や伊賀/甲賀の忍者の里の清
流に思いがいっちゃいました。美味しそうなヤマメなんかがいました。津で三重大学の仕事
を終え、尾鷲へ向かわず、伊賀や甲賀、名張の忍者の里へ出かけ1泊したことがあるのを思
い出しました。

長々と駄文を連ねました。ごめんです。^ム^)。

> ブルさん

一年分の青煮を仕込みましたから、
どんどん使っていこうと思っています!
やわらかな食感の山椒の実は一週間か二週間くらいしか出回らないんですよ。
手始めに作った料理がとても美味しくできたので、
やっぱり素材は大事だなあと思いました。
オランダでは手に入らないとのことですから、
次回も「くっそ!」をいただけるように頑張りたいと思います(笑)

普通の銘柄鶏を使いましたが、
山椒の青煮がいい感じに仕上げてくれました。
蒸すだけなので手間要らずということも嬉しかったです。
今回、蒸した時に出た肉汁をご飯に混ぜてなんちゃって炊き込みご飯風にしましたが、
これは別の料理の時にも使おうと思ってます!

> 英語ペラペラなのでした。
素晴らしい!
私は仕事で使う言葉を話せるくらいです。
後は領収書をください、冷えたビールをくださいくらいでしょうか(笑)
でもあまり不自由さを感じたことはありませんね。
昔ヨーロッパで生活していた時は、かなり喋れたんですがねえ・・・(^^;
管理人:昌(しょう)

昌


メール
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)